田我流

田我流
山梨県笛吹市一宮町出身。趣味は釣り。尊敬する人は松方弘樹。高校1年でHiphopに出会い、リリックを書き始める。2004年に地元の幼馴染とラップグループ=stillichimiyaを結成し、2008年にファースト・ソロ「作品集~JUST~」を発表、2012年4月に発表したセカンド・アルバム「B級映画のように2」でその評価を確固たるものにする。2015~16年はバンド・プロジェクト「田我流とカイザーソゼ」として数々のライブをこなす。その頃から更なる音楽性の向上の為、Falcon a.k.a. Never Ending One LoopとしてBeat Makeも始める。野蛮さと繊細さを兼ね備え、アッパーな楽曲からコンシャス、叙情的な楽曲まで幅広く乗りこなす作詞力と音楽性、ガツガツと畳み掛けるエモーショナルなライブパフォーマンスには定評がある。4月24日には自身の原点回帰を計るべく新しいプロデューサー陣と制作した待望のサード・アルバム「Ride On Time」を発表。初夏には甲府から始まる全国ツアーも予定している。
discography (album);
Ride On Time (2019 Mary Joy Recordings)
田我流とカイザーソゼ (2015 Mary Joy Recordings)
B級映画のように2 (2012 Mary Joy Recordings)
作品集「JUST」(2008 桃源響RECORDS)

discography (dvd);
B級TOUR -日本編- (2013 Mary Joy Recordings)

music video;
EVISBEATS feat. 田我流 "夢の続き" (2019 Yudai Maruyama)
Mahbie feat. 田我流 "Space Brothers" (2017 スタジオ石/Jazzy Sport)
田我流とカイザーソゼ "アレかも、、" (2015 スタジオ石)
田我流 feat. stillichimiya "やべ~勢いですげー盛り上がる" (2012 スタジオ石)
EVISBEATS feat. 田我流 "ゆれる" (2011 スタジオ石)
田我流 "RESURRECTION" (2012 スタジオ石)
stim feat. 田我流 "√20" (2013 Dir: 小林大祐)

live video;
B級TOUR -日本編- ファイナル@渋谷WWW 2012/8/30 (2012 Dir: 川口潤)
stim feat. 田我流 "ゆれる"@青山CAY 2013/4/14

movie;
富田克也監督・田我流主演映画「サウダーヂ」予告編

interview;
朝日新聞 2013年4月6日 朝刊 オピニオン面・朝日新聞デジタル
新潮社 2013年1月31日刊 都築響一著「ヒップホップの詩人たち」
山梨日日新聞 2012年6月4日 朝刊「ときめきゾーン」
Pヴァイン/ele-king刊『街のものがたり 新世代ラッパーたちの証言』

stillichimiya works;
stillichimiyaつあー「生でどう。」(2015 Mary Joy Recordings)
「stillichimiyaの流れ」Mixed by DJ KENSEI(2015 Mary Joy Recordings)
stillichimiya「死んだらどうなる」(2014 Mary Joy Recordings)
おみゆきCHANNEL「おみゆきさん」(2010 Mary Joy Recordings)
stillichimiya「天照一宮」(2009 Mary Joy Recordings)
stillichimiya「Place 2 Place (mix cd)」(2007 桃源響RECORDS)
stillichimiya「One Peach」(2006 桃源響RECORDS)
stillichimiya「stillichimiya」(2005 桃源響RECORDS)

compilation;
eastern youth「極東最前線3」収録 "アレかも、、" (2013 裸足の音楽社)

featuring works;
般若「コンサート」収録 "倍ヤバイ" (2013 昭和レコード)
MARIA「Detox」収録 "Movement" (2013 SUMMIT)
OMSB「Mr. "All Bad" Jordan」収録 "Against Gangsta" (2012 SUMMIT)
EVISBEATS「ひとつになるとき」収録 "ゆれる" (2012 AMIDA STUDIO)
QN「New Country」収録 "船出 ~New Country~"(2012 SUMMIT)
ZEN-LA-ROCK「PHARAOH MAGIC」"TWO SIDES OF THE SAME COIN" (2012 ALL NUDE)